スパーズ カイル・アンダーソンに3年目のオプション行使

【PR】

サンアントニオ・スパーズがスモールフォワードのカイル・アンダーソンに対し、3年目の契約オプションを行使した模様。 San Antonio Express-Newsが伝えている。

このオプション行使により、アンダーソンの2016-17シーズンの契約は保証されることとなった。

2014年のドラフト30位指名でスパーズに入団したアンダーソンは昨季、レギュラーシーズン3試合の出場で平均2.2得点、2.2リバウンド、0.8アシスト、FG成功率34.8%、3P成功率27.3%を記録。

その他、スパーズ傘下のDリーグチーム、オースティン・スパーズでも経験を積んだ。

今季は2試合に出場し、平均2.0得点、1.5リバウンド、1.0スティール、FG成功率40.0%を記録している。

なお、今季のアンダーソンは114万2879ドル、来季は119万2080ドルを得る予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読