ネッツ 来年夏にFAとなるマイク・コンリー獲得を計画か?

【スポンサーリンク】

メンフィス・グリズリーズのポイントガード、マイク・コンリーは、来年夏にFAとなる。

来年夏にFAとなる選手としてはオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントが最もビッグプレイヤーと言えるだろうが、ポイントガードのポジションではコンリーが最も注目を集めるFAプレイヤーとなるだろう。

そのコンリー獲得へ向け、再建中のブルックリン・ネッツが動くという噂が出ている模様。

The Commercial Appealによると、ネッツはポイントガードのポジションのアップグレードを強く希望しており、コンリーに白羽の矢を立てているという。

コンリーとの契約を勝ち取るだけのキャップスペースは現時点ではないが、ジャレット・ジャックを解雇し、かつFAとなる選手と再契約しなければ、コンリーに魅力的なオファーを出すことが可能だ。

ただし、コンリーがグリズリーズを離れるとは想像しがたい。

コンリーとライオネル・ホリンズHCが親しい間柄にあるということがネッツ側のアピールポイントとなるだろうが、グリズリーズ残留が濃厚といえよう。

一方で、今季のグリズリーズに将来性を感じることができなければ、グリズリーズを離れる可能性も否定できない。

とはいえ、タイトル獲得を切望するコンリーが再建中のチームとの契約を望む可能性は薄いだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA