ケビン・デュラント ラッセル・ウェストブルックについて「世界最高のプレイヤー」

【スポンサーリンク】

このオフに自身を「世界最高のプレイヤー」と称したオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントだが、先日は相棒のラッセル・ウェストブルックを「サンダーのベストプレイヤー」と称えていた。

だが、それは自信喪失から来た発言ではなく、ウェストブルックに絶大な信頼を寄せているからこそ出た発言のようだ。

デュラントは「ウェストブルックがサンダーのベストプレイヤー」発言について次のように説明。The Oklahomanが伝えている。

「俺はそう感じてるよ。彼も俺に対して同じように感じてる。俺らは互いに同じお立ち台にいる。それが俺らを素晴らしいチームメイトにしてるんだ。俺は彼が世界最高のプレイヤーだと信じてる。彼は俺のことを同じように信じてくれてる。俺がチームのベストプレイヤーになる夜もあるだろう。彼がチームのベストプレイヤーになる夜もあるだろう。ディオン(・ウェイターズ)がチームのベストプレイヤーになる夜だってある。俺はチームメイトたちのことをそう考えてるんだ」

そう話すデュラントは、今季終了後にFAとなる。

ワシントン・ウィザーズやロサンゼルス・レイカーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、トロント・ラプターズ、ヒューストン・ロケッツなどがデュラント獲得に動くと噂されているが、ウェストブルックとの強固な信頼関係がある限り、来季以降もサンダーのユニフォームを身にまとったデュラントが見られるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA