38歳のマヌ・ジノビリ「プレイ方法を変えてるところ」

【スポンサーリンク】

キャリア14年目を迎えている38歳のマヌ・ジノビリだが、開幕6試合を終えた時点で平均11.3
得点、3.0リバウンド、3.7アシスト、1.7スティール、FG成功率53.1%、3P成功率47.8%を好調を続けている。

グレッグ・ポポビッチHCの選手を休ませる計画に反し、バック・トゥ・バックの試合にも出場したジノビリ。

キャリアは終わりに近づいていっているものの、ジノビリが高いパフォーマンスを続けているのには理由があるようだ。

ジノビリは自身のパフォーマンスについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「プレイする方法を変えてるところなんだ。俺にはまだエッセンスがある。もちろん、これまでやってきたようなスタイル、レーンにドライブする、ディフェンダーに体を預けるとった能力はなくなってるよ。だから、これまでのスタイルを混ぜていかなきゃいけないんだ」

今季6試合を対象とし、36分あたりのスタッツを見てみると、ジノビリは平均20.2得点、5.4リバウンド、6.5アシスト、3.0スティールと高い数字を残している。

もちろんかつてのようなパフォーマンスは失われてしまったものの、華麗なプレイは健在だ。

ジノビリの華麗なパフォーマンスを目にできるのも、あとわずか。

洗練されたジノビリのパフォーマンスを今のうちに目に焼き付けておきたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA