ケビン・デュラント「ウィザーズファンは自分たちのチームに集中すべき」

【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント率いるオクラホマシティ・サンダーは、日本時間11日にワシントン・ウィザーズと対戦する。

サンダーにとってロードゲームとなるこの試合だが、ウィザーズは来年FAとなるデュラント獲得有力候補のひとつであり、多くのファンはデュラントに声援を送るだろう。

デュラントにとって、故郷のファンからの声援は喜ぶべきことだ。

だが、今はサンダーの一員であり、目の前の試合にのみ集中している。

そのデュラントがウィザーズファンに応援方法を助言した模様。デュラントのコメントをUSA TODAYが伝えた。

「君たちのチームに集中すべきだ。ある男が自分たちのチームにやって来るという希望を高く持つこと、期待することは簡単なこと。俺のことを言ってるんじゃないよ。過去、そして未来のFAについて言ってるんだ。ファンは期待値を上げて、彼ら(FA選手)はファンを失望させる。ゲームの一部ではあるけどね」

「スタンドにいるみんなが俺のことをリスペクトしてるかどうか、俺は気にしてない。俺が気にしてるのは、コートに立ってる男たちのこと。俺を獲得するためにみんながロビー活動をしても、俺には彼らを喜ばせることはできない。敵チームのアリーナに俺らが入る時、みんなブーイングしてくれると確信してる。俺は俺の仲間、チームメイト、そしてコーチたちからリスペクトされたいんだ」

来年夏にデュラントがどのような決断をするのか、現時点では分からない。

現時点ではサンダー残留が濃厚とされており、少なくとも今は移籍を考えていないのだろう。

そして、ウィザーズの選手たちより大きな声援を浴びることに、多少なりとも戸惑いを感じているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA