マット・バーンズ デレック・フィッシャーについて「警察とNBAに言った」

【スポンサーリンク】

マット・バーンズと別居している妻、グロリア・ゴバンは、ニューヨーク・ニックスのヘッドコーチを務めるデレック・フィッシャーと交際していると言われている。

そのゴバンが自宅で開催したパーティーにフィッシャーを招いたことにより、バーンズが激高。

メンフィスからニューヨークまで車を飛ばすと、フィッシャーを殴り、ゴバンの顔に唾を吐いたとされている。

バーンズはこの件について「子供が不安に思っていたから」と説明しているものの、暴行が事実であれば何らかの処分が下されることになるだろう。

この問題を振り返ったバーンズは、次のようにコメント。the Los Angeles Timesが伝えた。

「我々(バーンズとフィッシャー)は、成人としてこの件に対処しなきゃいけないかった。だけど、彼は警察とNBAにこの件のことを言いたがってたんだ」

「ニューヨークポストはニューヨーク・ニックスを通して報じたよね。だから俺を悪者に仕立て上げようとしている。それは明らかだ」

一方、フィッシャーとゴバンに対する暴行の事実は、現時点で確認されていないという。

この問題は今後しばらく尾を引くこととなりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    「メンフィスからニューヨークまで車を飛ばすと、バーンズを殴り」

    バーンズを殴り?

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      修正させていただきました。
      助かりましたm(_ _)m

*

CAPTCHA