ラプターズ テレンス・ロスとの延長契約について「賭け」

【スポンサーリンク】

トロント・ラプターズは先日、テレンス・ロスと3年3300万ドルの延長契約を結んだ。

このオフにデマーレ・キャロルを獲得したことにより、ロスはベンチプレイヤーとしての役割を担うこととなったが、そのロスとの延長契約に疑問を呈す者も少なくない。

だが、ラプターズのフロントオフィスはロスの成長を信じ、再契約を一種の賭けと考えている模様。

ラプターズのバスケットボール営業部門副代表を務めるジェフ・ウェルトマンは、ロスとの再契約について次のように言及。he Toronto Sunが伝えている。

「我々がやってることは、人間に対する賭け。我々はすべての要素や成長がただし方向へ向かっていると見込んでる。彼が成長していく方向に我々は賭けてるんだ」

ウェルトマンによると、ラプターズはロスの将来性に期待し、希望を持っているという。

シックスマン・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞したルー・ウィリアムスを失ったことにより、ロスにはベンチ層の強化が期待されるところだ。

なお、昨季のロスはレギュラーシーズン82試合中61試合で先発し、平均25.5分のプレイで9.8得点、2.8リバウンド、FG成功率41.0%、3P成功率37.2%を記録。

今季はこれまでの7試合すべてでベンチから出場し、平均17.4分のプレイで6.3得点、1.9リバウンド、FG成功率36.4%、3P成功率28.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA