ブラデ・ディバッツ「選手たちはジョージ・カールのシステムを受け入れてない」

【スポンサーリンク】

レイジョン・ロンドらを獲得したことにより、サクラメント・キングスには今季中の再建が期待されていた。

だが、1勝7敗という数字を見れば、再建には程遠い状況にあることが分かる。

先日は選手とコーチ陣らで緊急ミーティングを開催し、チームとしての方針を再認識したようだが、ブラデ・ディバッツはミーティングについては「良かった」としたものの、現状での課題を次のように明かした。CSNBayArea.comが伝えている。

「我々は問題に立ち向かった。最も重要なのは、ミーティング後の我々が同じページに立っていること」

「彼ら(キングスの選手たち)が(ジョージ・カールHCの)システムを好きじゃないとは私は言ってない。彼らはそのシステムをまだ受け入れてないんだ」

現時点でチームのシステムを受け入れていないということは、大きな問題のように思える。

とはいえ、新たな選手を加えたことにより、システムへの慣れも必要だろう。

一時は不仲説があがっていたカールHCとデマーカス・カズンズにも注目が集まるが、選手とシステムの不和も気になるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA