キングス デマーカス・カズンズのトレードよりジョージ・カールHCの解雇を優先か?

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのデマーカス・カズンズがフラストレーションを露わにしたことにより、ジョージ・カールHCとの不仲説が再び浮上している。

この不仲説により、オフシーズン中からカズンズのトレード、もしくはカールHCの解雇が噂されているが、その噂が再浮上。

Basketball Insidersによると、カズンズのトレードが噂になっているものの、キングスはカズンズのトレードよりカールHCの解雇を優先させる考えだという。

一方、ブラデ・ディバッツはカールHCの続投を示唆しているため、現時点では噂の範疇内だ。

とはいえ、マイケル・マローンがヘッドコーチを務めていた昨季序盤、キングスのオーナーを務めるビベク・ラナディべは成績不振を理由に昨年12月にマローンを解雇。

その後、アシスタントコーチを務めていたタイロン・コービンが臨時ヘッドコーチに就任するも、キングスの成績が上向くことはなかった。

そのラナディべだけに、カールHCの解雇論が噂されるのだろう。

カールHCとカズンズが信頼関係を構築することが最も理想的だが、カズンズだけでなく、ラナディべにも忍耐を覚えてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    ティボドー氏にスコット・ブルックス氏にマーク・ジャクソン氏と優秀な若手の育成できるHCが今空いてるんですよね(・ω・)ノレイカーズも早くスコットを解雇して乗り換えて欲しいものですが…(・ω・)ノスコットのやり方は謎が多いです…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      解任を望んでいるファンも多いでしょうね・・・

*

CAPTCHA