クリスタプス・ポルジンギス ラッセル・ウェストブルックのメンタルに感銘を受ける

【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスの先発として定着しつつあるルーキーパワーフォワードのクリスタプス・ポルジンギスは、学びの姿勢を忘れない。

多くの偉大なプレイヤーからインスピレーションを受け、自身の改善に取り組むポルジンギスだが、今度はオクラホマシティ・サンダーのオールスターポイントガードに感銘を受けたようだ。

ポルジンギスはラッセル・ウェストブルックの恐れを知らないチャレンジ精神とアグレッシブなパフォーマンスに感銘を受けているという。ポルジンギスのコメントをNewsdayが伝えている。

「ラッセル・ウェストブルックは決して力を抜いたりしない。彼はいつだって超アグレッシブ。俺らもしなきゃいけないよね。コートに出たらあのメンタリティーを持たないといけないんだ。俺もああいうふうにやらないといけないね。コートではアグレッシブにやらなきゃいけない。特に今はNBAでプレイしてるんだし」

今季のポルジンギスは9試合の出場で平均11.6得点、9.0リバウンド、1.0スティール、1.2ブロックショット、FG成功率39.2%、3P成功率20.8%を記録し、まずまずのデビューを飾っている。

一方でNewsdayによると、出場時間36分あたりでは5.5回のファウルを犯しているため、ディフェンスの改善が今後は求められるだろう。

ウェストブルックのように超アグレッシブなパフォーマンスに到達することができるのか。

ポルジンギスには注目と期待が集まっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA