ヒート 来年FAのケビン・デュラント獲得レースに参戦か?

【スポンサーリンク】

来年FAとなるケビン・デュラントは、現時点ではオクラホマシティ・サンダーと再契約する可能性が高いと見られている。

だが、他チームにデュラント獲得のチャンスがないわけではない。

ワシントン・ウィザーズやロサンゼルス・レイカーズなど多くのチームがデュラント獲得レースに参戦すると見られているが、マイアミ・ヒートもその1チームとなるようだ。

the Miami Heraldによると、ヒートがサラリーキャップに柔軟性を残したのは、デュラント獲得のためだという。

また、仮にデュラント獲得に失敗したとしても、同じくFAとなるダマー・デローザンやアル・ジェファーソン獲得を狙う模様。

ただし、デュラントをはじめとしたスターFA選手を契約するためには、ハッサン・ホワイトサイドを放出しなければならないだろう。

また、場合によってはドウェイン・ウェイドも一緒に放出する可能性もある。

ホワイトサイドは今季もヒートのインサイドの中心となっており、来年夏にはサラリーが跳ね上がる可能性が高い。

なお、デュラントとデローザンは現在所属しているチームに残留したい旨の発言を以前からしている。

ただジェファーソン獲得より、将来が期待できるホワイトサイドとの再契約を優先してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA