コービー・ブライアント「考えが変われば現役を続ける」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントは、今季限りで現役生活にピリオドを打つと噂されている。

ブライアント本人もバイロン・スコットHCに対し「今季が最後になるかもしれない。だから全試合に出場したい」と直訴したように、引退する可能性は高いと見るべきだろう。

そのブライアントは先日、自身のラストシーズンを映像として残すためか、撮影班を新たに雇用したという。

現役引退後には、ブライアントのキャリアを飾る映像が公開されると予想できるが、今季限りで引退するとは限らない。

キャリア20年のブライアントは、自身の引退について次のように言及。AP通信が伝えている。

「俺からのメッセージはいつも変わらないよ。もし考えが変われば、戻ってきてプレイする。もしそうじゃないければ、そうしない。ずっと同じことを言い続けてるよね。他に何て言えば良いんだい?」

ブライアントにとってラストシーズンとなる可能性がある今季、レイカーズはプレイオフ進出が期待されていた。

期待のルーキーポイントガードであるディアンジェロ・ラッセルをはじめ、伸び盛りのジョーダン・クラークソン、将来が嘱望されるジュリアス・ランドル、シックスマン・オブ・ザ・プレイヤーであるルー・ウィリアムス、元オールスターセンターのロイ・ヒバートを加え、ロスターの強化を狙ったレイカーズだが、今季9試合を終えた時点で1勝8敗戦と、プレイオフ進出の望みは薄い。

輝かしいキャリアを送ってきたブライアントだけに、ドアマットのまま終わりたくないところだろう。

レイカーズの今後の巻き返しに期待したい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    なぜこうもうまくいかないんでしょうかねぇ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      レイカーズですか?
      ディフェンスとヒバート不在時のインサイドかなと思ってます(^_^;)

      なんかチームとして機能してませんよね・・・

*

CAPTCHA