来年夏にFAのアンドレ・ドラモンド「残留を計画してる」

【スポンサーリンク】

期限までに延長契約を結ばなかったため、デトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドは来年夏に制限付きFAとなる。

ドラモンドには多くのチームが興味を示すだろうが、ピストンズにはいかなるオファーにもマッチできる権利があるため、現時点ではピストンズ残留が濃厚と言えるだろう。

また、ドラモンド本人もピストンズとの再契約を希望している模様。ドラモンドのコメントをYahoo Sportsが伝えた。

「俺はここ(ピストンズ)が大好き。ここにいるつもりだよ」

一方、スタン・バン・ガンディHCもドラモンド残留を強調し、延長契約しなかったことに言及。

「アンドレは本当に、本当に勝ちたがってる。(延長契約しなかったことで)サラリーキャップに違いが出る。ほぼ1300万ドル。彼は我々とトム(・ゴアオーナー)にチームを構築するための余裕をもたらし、強化を望んでるんだ。彼は勝者の一員でありたいのさ」

ワシントン・ウィザーズも同様の戦略を選択し、ブラッドリー・ビールと延長契約を結ばなかった。

昨年夏のサンアントニオ・スパーズはカワイ・レナードと延長契約を結ばなかったことにより、このオフにラマーカス・オルドリッジ獲得に成功。

来年夏のピストンズは、間違いなくロスターのさらなる強化に動くだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA