ディオン・ウェイターズ 来年夏にシクサーズとの契約希望か?

【スポンサーリンク】

昨季中のトレードでオクラホマシティ・サンダーに移籍したディオン・ウェイターズは先日、サンダーへの愛を口にした。

そのウェイターズは期限までに延長契約を結ばなかったため、来年夏にFAとなる。

ウェイターズのコメントを聞く限り、サンダーとの再契約を望んでいるようにも思えるが、Philadelphia Inquirerによると、ウェイターズは生まれ故郷のチームであるフィラデルフィア・セブンティシクサーズとの契約を希望しているという。

シクサーズにはウェイターズに好条件の契約をオファーできるだけのキャップスペースがあり、シクサーズであればウェイターズもこれまで以上の出場機会を得ることができるだろう。

一方、ウェイターズはシクサーズとの契約希望の噂を完全否定している。

「君たちが耳にしたすべてを信じるな」

「俺は金のことなんて気にしてない。俺はブラザーたちとチャンピオンシップを追い求めてるんだ」

ウェイターズは制限付きFAとなるため、サンダーにはいかなるオファーにもマッチできる権利がある。

また、サンダーでも安定した役割を与えられているため、現時点ではサンダーと再契約する可能性が高いと見るべきだろう。

なお、サンダーのサム・プレスティGMは今月、ウェイターズについて次のように話していた。

「ディオンはオクラホマシティでバスケットボールのホームを見つけたと感じてる。それは明らか。我々の文化の一部であることを約束してくれたからね」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA