ブルズ時代最後のマイケル・ジョーダンのユニフォームが2000万円以上で落札

【スポンサーリンク】

レジェンドのマイケル・ジョーダンがシカゴ・ブルズでのラストシーズンで着用したユニフォームがオークションに出品された模様。

ESPNによると、ジョーダンのユニフォームは2万5000ドルでスタートし、17万3240ドル(約2137万円)で落札されたという。

新築の家1軒が立つ落札金額だ。

落札したのは、おそらくどこぞの大富豪だろう。

この落札金額は、マイケル・ジョーダン関連のアイテムで最も高い落札額となる。

ゴールディン・オークションズを運営するケン・ゴールディンは、ジョーダンのユニフォームの落札金額について次のようにコメントした。

「キャリア15年足らずの選手のアイテムがこのような値段で売れたのは前例がない」

なお、ゴールディン・オークションズはジョーダンが1996年のNBAファイナル第3戦で着用したバッシュも出品したが、これは7500ドルでスタートし、3万4160ドル(約421万円)で落札されている。

今後、ジョーダンの価値を超える選手は現れるのだろうか?

コート上でのパフォーマンスだけでなく、世界にもたらしたさまざまなインパクトを含めて考えると、ジョーダンの価値を超える選手が今後現れるとは考えにくいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA