成績不振のロケッツ ケビン・マクヘイルHCを解雇!

【スポンサーリンク】

開幕ダッシュに失敗したヒューストン・ロケッツが、ケビン・マクヘイルHCを解雇した模様。

Yahoo Sportsによると、解雇されたマクヘイルに代わり、JB・ビッカースタッフが臨時ヘッドコーチとしてチームを率いるという。

ロケッツは今季11試合を終えた時点で4勝7敗、ウェスタン・カンファレンス11位と波に乗りきれていない。

特にディフェンスの弱体化が著しく、それが原因となってかオフェンスも不振が続いている。

なお、4連敗後に選手だけで緊急ミーティングを開き、エースのジェイムス・ハーデンらは「生産的な話し合いができた」としていたが、緊急ミーティング時にマクヘイルへの不満が爆発したとも噂されているようだ。

2011年からロケッツを率いてきたマクヘイルは、ロケッツでレギュラーシーズン193勝130敗を記録。

昨季はチームをウェスタン・カンファレンスファイナルまで牽引し、今季はさらなるステップアップが期待されていた。

なお、マクヘイルは3年契約下にあるため、ロケッツは今季、マクヘイルに1200万ドルを支払わなければならない。

マクヘイルの解雇をきっかけに、ロケッツは上昇気流に乗りたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    レイカーズも早くバイロンを解雇してください…(・ω・)ノまさかマクヘイルの方が早いとは…(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      自分もびっくりしました!
      スコットHCは継続しそうな感じですよね・・・
      ディフェンスをなんとかしてほしい!

*

CAPTCHA