バラク・オバマ大統領 ブルズのオーナー就任希望か?

【スポンサーリンク】

バラク・オバマ大統領は任期最終年を迎えている。

大のバスケットボールファンとしても知られているオバマ大統領だが、現職を退いた後はNBAチームのオーナーとなる夢を持っているようだ。

オバマ大統領はシカゴ・ブルズのファンであり、オーナーのジェリー・ラインズドルフとは親しい間柄。

そのオバマ大統領がNBAチームのオーナーとなる夢について次のように言及した。gq.comが伝えている。

「(NBAチームのオーナーになりたいかということについて)間違いない。私はラインズドルフをすごく良く知ってる。チームを共にまとめることを夢見てるし、そうなったらすごく楽しいだろうね。素晴らしいことだと思うよ」

いずれはブルズのオーナーとなるのだろうか?

そして、ブルズが優勝した際にはチームのオーナーとしてホワイトハウスを訪れるのだろうか?

任期満了後のオバマ大統領には注目が集まりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA