ジョッシュ・スミス 3連敗後のロッカールームで怒り爆発か?

【スポンサーリンク】

昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズ相手に悪夢の大逆転負けを喫したのをきっかけに、ロサンゼルス・クリッパーズは不振に陥ってしまった。

現在3連敗中のクリッパーズだが、トロント・ラプターズに敗れた後、クリッパーズのロッカールームから激しく議論する声が聞こえたという。

何について議論されていたのか、また誰が叫び声をあげていたのか明らかになっていないものの、the Orange County Registerによると、今季からクリッパーズに加入すたジョッシュ・スミスが試合後のロッカールームでフラストレーションを爆発させた模様。

スミスはアシスタントコーチのひとりと激しく議論したと噂されているが、何が原因となったのかは分かっていない。

これまでのキャリアと比較して、今季のスミスは出場機会を失っている。

今季の平均出場時間14.8分はキャリアでの平均出場時間より半分以上短い時間であり、今季のスミスのスタッツは、13試合に出場した時点で4.7得点、4.1リバウンド、1.4アシスト、FG成功率34.9%、3P成功率26.9%。

タイトル獲得候補に挙げられるほど厚いベンチ層を誇るだけに、スミスの出場機会が減るのはごく自然なことだろう。

とはいえ、ルーキーシーズンを除いて平均二桁得点を記録し続けてきたスミスは、自身が置かれている現在の状況に納得できていないのかもしれない。

チームが勝てていないのであればなおさらだ。

勝率も5割を切ったクリッパーズだが、早く問題を解決しなければ今後も苦しい時間が続く可能性がある。

なお、ラプターズに敗れた後、ドック・リバースHC、クリス・ポール、ブレイク・グリフィンは次のようなコメントを残した。

ドック・リバースHC:
「現時点では誰のことも誇れない。私も含めてね」

クリス・ポール:
「今見せているものより、俺らはもっと良い。俺は分かってる」
「もっと良い出だしを切らないとね。今夜(ラプターズ戦)の俺はコート上で最も大きなマイナスポイントだったと思う」

ブレイク・グリフィン:
「3連敗はかなりフラストレーションが溜まる。フラストレーションが溜まるのはごく普通のことだと思う」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By CP3ファン

    ブログ更新お疲れ様です!
    勝率5割切るとか一体どーしたんだ…まぁ昔ならこれでも高い勝率でしたけど笑
    オフェンスもディフェンスも出来てるの時間帯はあるんだけどムラが凄いですよね、こーなってくると暴れん坊達がめんどくさいことになりそうですね…

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      なんとか3連敗で食い止めましたね!
      暴れん坊(笑)スティーブンソンが気になるところです(^_^;)

*

CAPTCHA