リーグ 開幕連勝記録をルーク・ウォルトンACの成績に認定か?

【スポンサーリンク】

リーグ新記録となる開幕連勝記録を達成したゴールデンステイト・ウォリアーズだが、今のチームを率いているのはスティーブ・カーHCではなく、ルーク・ウォルトンACだ。

だが、リーグの規定上この記録はウォルトンACのものではなく、療養中のカーHCの記録となる。

そのカーHCは先日「馬鹿げてる。ルークの記録とすべき」と発言したが、カーHCの考えに賛同するものは他にも多くいるのだろう。

the Bay Area News Groupによると、リーグはウォリアーズの連勝記録をカーHCのものではなく、ウォルトンHCのものとする案を検討しているという。

一方、ヘッドコーチ不在時にチームを率いたアシスタントコーチはこれまでにも多くいるため、その時の成績をヘッドコーチの記録とするのか、それともアシスタントコーチの記録とするのかが問題になっているようだ。

もしこれが実現することになれば、ウォルトンACは記憶だけでなく、記録にも残るアシスタントコーチとなる。

なお、ウォルトンACは記録について特に気にしておらず、先日には「スティーブは私のためにたくさんのことをしてくれてるんだ。彼が私にしてくれたことのために私にできることは、彼の通算成績に少しの勝ち星を加えてあげることさ」と発言。

これに対し、療養中のカーHCは「ルークは他のスタッフと一緒にすべての仕事をやってくれてるんだ。私の記録じゃないよ。私の記録になるなんて理解できないね」とコメントしていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA