ハリソン・バーンズ 足首捻挫で数週間の離脱か?

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスに快勝し、リーグの開幕連勝記録を18に伸ばしたゴールデンステイト・ウォリアーズだが、左足首を捻挫した先発のハリソン・バーンズが数週間離脱する可能性が出てきた模様。

ESPNによると、ルーク・ウォルトンACがバーンズの離脱期間が数週間に及ぶと発表したという。

「(バーンズの離脱期間は)数週間になるかもしれない。1週間になるかもしれない。復帰を急がせたくない。シーズン終盤に健康な状態でいてもらいたいし、怪我を長引かせてもらいたくないからね。我には時間をかけさせるつもりさ」

バーンズの離脱は間違いなくマイナスポイントとなるものの、今のウォリアーズはベンチ層が厚い。

昨季のファイナルMVPに選出されたアンドレ・イグダーラをはじめ、キングス戦で5本中4本の3Pを成功させたブランドン・ラッシュなどが控えており、バーンズ離脱のダメージは最小限に留まるだろう。

なお、今季のバーンズは17試合の出場で平均13.4得点、5.0リバウンド、1.9アシスト、FG成功率50.0%、3P成功率38.9%を記録。

キャリア4年では通算258試合に出場し、平均9.8得点、4.6リバウンド、1.4アシスト、FG成功率44.4%、3P成功率37.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA