コービー・ブライアント プライベートで問題続出のジャリル・オカフォーにアドバイス

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのルーキー、ジャリル・オカフォーは、ここ数日でプライベートの問題が次々に発覚している。

スピード違反やストリートファイト、偽造IDなどの問題が浮上しているオカフォーだが、現役引退を発表したコービー・ブライアントのアドバイスがオカフォーのステップアップにつながるかもしれない。

故郷であるフィラデルフィアに凱旋したブライアントは、オカフォーに「ゲームに集中し続けろ」とアドバイスを送ったという。

ブライアント自身もプライベート問題が発覚したこともあるだけに、オカフォーの気持ちを理解できるのだろう。

また、シクサーズ戦の前にはジョエル・エンビードとも会話をし、アドバイスを送ったとされている。

“さよならツアーが”今後も続くであろうレイカーズだが、ブライアントはこれからのリーグを牽引していくであろう若手選手に自身の経験を伝えていくに違いない。

ブライアントの引退は、ひとつの時代の終焉を意味する。

ブライアントのアドバイスを受け、今後の活躍が期待される若手選手たちにはこれからのリーグをますます盛り上げてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA