パウ・ガソル 来年夏のオプション破棄を示唆

【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズとの契約2年目を迎えているパウ・ガソルは、来年夏にプレイヤーオプションを破棄し、FAとなることができる。

ロサンゼルス・レイカーズでの晩年では出場機会が減少し、苦しい時間が続いたガソルだったが、ブルズ移籍後は輝きを取り戻し、オールスターにも復帰。

来年に36歳となり、キャリアも終わりに差し掛かっているにも関わらず、ガソルはさらなる高みを目指しているようだ。

ガソルは来年夏にオプションを破棄し、市場を試す意思があることを示唆。CSNChicago.comが伝えている。

「あり得るね。こんなパフォーマンスを続けていられる限り、いくつかオプションはある」

ブルズとの契約前にはオクラホマシティ・サンダーやニューヨーク・ニックス、メンフィス・グリズリーズ移籍の噂もでいたものの、ガソルはブルズとの契約を決断。

今季は出場時間の減少に伴い、スタッツを若干落としているが、全試合に先発出場し、ブルズの中心選手のひとりとなっている。

オプションを破棄し、FAとなった場合、ガソルはどのチームとの契約を選択するのだろうか?

自身を高く評価し、かつ勝利できる環境にあるチームと契約すると予想されるが、マーク・ガソルとの兄弟コンビも見てみたいところだ。

ただし、すべては今季のパフォーマンスにかかっていると言えるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA