バイロン・スコットHC コービー・ブライアントの引退について「試合中に聞かされた」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントは、誰かと相談して引退を決断したのだろうか?

かつてはチームメイトとして共にプレイし、今はヘッドコーチとしてブライアントと時間を共にしているバイロン・スコットHCでさえ、直前になってブライアントの引退を知ったようだ。

引退の決断を知らされた時を振り返り、スコットHCは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「(ポートランド・トレイルブレイザーズ戦で)私は彼にこう言った。『KB、前半で君を20分プレイさせたから、(後半は)出場時間を減らすつもりだ』とね。そしたら彼は『良いね、コーチ。構わないよ。俺は試合後に引退を発表するつもりなんだ』と言ったんだ」

「彼はこうも言ってた。『コーチ、俺が引退を発表するのを知るのは、あなたが初めてなんだ』とね」

ブライアントの口から引退の決断が発せられた時、スコットHCは相当混乱したことだろう。

一方で、スコットHCより先にドウェイン・ウェイドがブライアントから引退の決断を聞かされたという報道も出ている。

どちらにしろ、今季はブライアントのラストイヤーだ。

ブライアントの一挙手一投足に世界が注目している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA