ドウェイン・ウェイド 1カ月前にコービー・ブライアントから引退決断を聞いた事実を明かす

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのバイロン・スコットHCは先日、コービー・ブライアントから試合中に現役引退の決断を聞かされた。

「コーチ、俺が引退を発表するのを知るのは、あなたが初めてなんだ」

そう言われたというスコットHCだが、どうやらブライアントの引退を初めて知ったのはマイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドだったようだ。

ウェイドは今から約1カ月前、ヒートのホームで行われたレイカーズ戦前にブライアントから現役引退を伝えられた模様。

TNTによると、ウェイドはレイカーズ戦の前日にアリーナに立ち寄り、バスタブで体の疲労を落とそうとしたところ、偶然にもブライアントがバスタブに入っており、その時に現役引退を聞かされたという。

「コービーから『君の息子は明日の試合を観に来るの?』と聞かれたけど『学校があるから来ないよ』と答えたんだ。そしたら『連れてきてくれ。明日がここでの俺のラストタイムになると思うから』と言われた」

そう話したウェイドは、迷いなく息子をアリーナに呼び寄せた。

そして試合後、ウェイドとその息子はブライアントと一緒に記念撮影をしたようだ。

ウェイドにとっては驚きの連続だったことだろう。

対戦チームの選手がヒートのアリーナを自由に使っているとは思わなかっただろうし、まさかブライアント本人から現役引退を伝えられるとは思っていなかったに違いない。

そしてブライアントが正式に現役引退を発表するまでに約1カ月間、ウェイドとその息子は秘密を守り通した。

残念ながら、ブライアントが現役選手としてアメリカン・エアラインズ・アリーナに戻ってくることはない。

今季のレイカーズ対ヒート戦は、日本時間3月31日にステイプルズセンターで予定されている1試合のみ。

アウェーの地とはいえ、ウェイドにとって思い出深い試合となることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA