ラジョン・ロンド デマーカス・カズンズについて「尊敬するベテランとプレイしたことは一度もない」

【スポンサーリンク】

コート上では粗暴な性格で知られるサクラメント・キングスのデマーカス・カズンズだが、盟友ラジョン・ロンドの意見は素直に聞いているようだ。

だが、その他の選手のことをカズンズがリスペクトすることは、これまで一度もなかった模様。

ロンドはカズンズについて冗談を交えながら次のようにコメント。Yahoo Sportsが伝えた。

「カズンズは、彼がリスペクトしてるベテラン選手と一度もプレイしたことがないんだ。俺は彼の注意を少しだけ引けてるかな。彼は俺の話すことをリスペクトしてるんだと思う」

「彼は自分自身に関心を持ってるんだ。俺は彼のパパになろうとはしない。だけど、俺にとってのKG(ケビン・ガーネット)がそうだったように、カズンズの兄貴のような存在になりたいね。KGは俺に指針を示してくれて、時には助けてくれたから」

カズンズはこれまでに多くのベテラン選手と共にプレイしてきたが、ロンドの発言が本当であるならば、どのベテラン選手もカズンズのリスペクトを得ることができなかったのだろう。

カズンズは以前、ティム・ダンカンをリスペクトする旨の発言をしていたが、その他にリスペクトしている選手はいるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA