クリスタプス・ポルジンギス「メンタルと身体の休養が必要」

【スポンサーリンク】

ルーキー選手が1年目で直面する課題のひとつは、ハードなスケジュールをどうこなすかということだろう。

特にロードでの連戦の場合、移動や普段とは異なる環境に身を置くことにより、疲労が溜まりやすくなる。

また、試合日程の感覚が短い時にどう休養をとるかも課題となるが、ニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスは早くも疲労を感じているようだ。

ポルジンギスのコメントをthescore.comが伝えた。

「ロードでの連戦は疲れる。試合の後に試合だし。ロードでこんなにたくさんの試合をこなすのは初めての経験なんだ。6日で4試合。メンタルと身体の休養が必要だね」

ルーキーであるにも関わらず、ポルジンギスはすでにニックスの主力として活躍している。

今季は25試合に出場す、平均27.3分のプレイングタイムを与えられているポルジンギスだが、デレック・フィッシャーHCは疲労を考慮してか、日本時間13日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦でポルジンギスの出場時間を17.12分に抑えた。

よほど疲れが溜まっていたのだろう。

この試合ではシュートを1本も決めることができず、無得点に終わった。

ニックスファンのお気に入り選手となっているポルジンギスだが、直面した壁をうまく乗り越えてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA