カーメロ・アンソニー クリスタプス・ポルジンギスとのケミストリー批評について「誰も俺らを引き裂けない」

【スポンサーリンク】

Yahoo Sportsの記者が先日、カーメロ・アンソニーとクリスタプス・ポルジンギスのプレイが噛み合っていないと批評した。

日本時間13日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で勝利し、連敗を4でストップさせたニューヨーク・ニックスだが、現時点で11勝14敗と勝率5割を切っている。

アンソニーとポルジンギスのケミストリーに注目が集まる中、アンソニーがYahoo Sportsの記者に反論した模様。Yahoo Sportsが伝えた。

「誰が何と言おうと、俺らの中を引き裂くことはできないよ。誰も引き裂けない。俺は彼を100%サポートする」

日本時間12月8日のダラス・マーベリックス戦で28得点をあげる活躍を見せたポルジンギスだが、その後は調子を落としている。

10日のユタ・ジャズ戦では約13分のプレイで4得点、11日のサクラメント・キングス戦では約35分のプレイで13得点、そして13日のブレイザーズでは19分のプレイで無得点に終わった。

ポルジンギスは疲労が溜まっていることを認めているが、ここ最近の不調は気になるところだ。

だが、アンソニーはポルジンギスを高く評価している。

「彼は20歳でこのリーグにやって来て、シュートを打てるし、スコアリングできるし、世界で最も素晴らしい都市でプレイすることができる。彼はそれに値するよ」

一方のポルジンギスもアンソニーに感謝し、次のように話した。

「彼のおかげで、俺はワイドオープンの状態を得ることができてるんだ。彼は素晴らしいよ。俺がオープンの時、彼は俺を狙ってくるからね」

もしアンソニーとポルジンギスのプレイが噛み合っていないとしても、心から認め合う二人なら時間と共に解決していくだろう。

ニックスの将来を担うともされているポルジンギスの成長にも期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA