FAのカルロス・ブーザー バックスと面談か?

【スポンサーリンク】

昨季をロサンゼルス・レイカーズで過ごした後、ベテランパワーフォワードのカルロス・ブーザーはどnチームとも契約することができなかった。

現在FAのブーザーはどのチームにも所属していないが、Yahoo Sportsによると、ミルウォーキー・バックスのジェイソン・キッドHCとジョン・ハモンドGMはロサンゼルスでブーザーと面談し、ポジティブな話し合いをしたという。

先発ビッグマンのグレッグ・モンローが右膝を負傷していることもあり、バックスにはバックアップのビッグマンを補強する狙いがあると見られている。

一方で、ブーザーはディフェンスに問題がある選手なだけに、不安が残るところだ。

もしブーザーと契約するとしても、おそらく短期かつ非保証の契約となるだろう。

なお、昨季のブーザーはレイカーズで71試合に出場し、平均11.8得点、6.8リバウンド、1.3アシスト、FG成功率49.9%、フリースロー成功率62.7%を記録。

キャリア13年では通算861試合に出場し、平均16.2得点、9.5リバウンド、2.2アシスト、FG成功率52.1%、フリースロー成功率72.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA