ジェイレン・ローズ ジョン・ウォールの豪遊について「寄付」

【スポンサーリンク】

ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールは先日、ダラスのストリップクラブをプライベートで訪れ、一晩で4万7000ドルもの大金を振舞うという豪遊ぶりを見せた。

ウォールの豪遊には賛否両論あるものの、かつてリーグでプレイし、現在は解説者として働いているジェイレン・ローズは、ウォールの豪遊を一種の“寄付”と捉えているようだ。

ローズはラッセル・ウェストブルックがUCLAに100万ドルを寄付したこととウォールの豪遊を比較し、次のようにコメント。complex.comが伝えている。

「ラッセル・ウェストブルックとジョン・ウォールは、二人とも大きな慈善事業をしたのさ。ラッセル・ウェストブルックはUCLAに100万ドルを寄付した。立派なことだよ。彼は名を残すことになるだろうね。まさに慈善事業。ジョン・ウォールはあの夜、大人たちを楽しませようと一生懸命働いてる人たちに寄付したんだ」

「私の考え方は違うのだろう。彼(ウォール)は慈善活動をしてる。ジョン・ウォールはラッセル・ウェストブルックと少し違うけど、彼は地域に貢献し、恩返ししてるのさ」

プロのアスリートがストリップクラブで豪遊することは批判されがちだが、ローズはそう考えていない。

ローズも現役時代はクラブでハメを外した経験があるのだろう。

批判を気にすることなく、ウォールにはより高みを目指してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    まぁ、スポーツ選手は聖人ではないですしね(・ω・)ノクラブで遊んでも試合で結果を残してたら特に言うことは無いですし(・ω・)ノただ、ボウリングで怪我するのは論外ですよね(・ω・)ノ誰とは言いませんが元レイカーズの人(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ガソリンスタンドで給油中に逃げたあの人ですね(笑)

*

CAPTCHA