タイ・ローソン ロケッツにトレードを要求か?

【スポンサーリンク】

オフのトレードでデンバー・ナゲッツからヒューストン・ロケッツに移籍したタイ・ローソンは、ロケッツで苦しい時間を送っている。

シーズン序盤こそ先発起用されたローソンだが、現在はベンチプレイヤーとなり、ロケッツに馴染んでいないようにも見える。

そのローソンにトレードの噂が浮上した模様。

ESPNによると、ローソンがトレードを希望していることを代理人が明かしたという。

一方で、ロケッツはローソンを戦力として見ており、トレードの可能性は否定しているものの、十分な見返りがあればトレードに応じることになるかもしれない。

今季のローソンは26試合の出場で平均5.9得点、4.2アシスト、FG成功率32.9%、3P成功率29.4%を記録。

このうち平均得点とFG成功率、3P成功率はキャリアワースト、平均アシスト数はルーキーシーズン以来最も低い数字となっている。

これまでプライベートで問題を起こしてきたローソンだけに、今がキャリアにおける正念場と言えるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA