クレイ・トンプソン「俺がリーグベストのシューティングガード」

【PR】

ゴールデンステイト・ウォリアーズクレイ・トンプソンは先日、チームのベストプレイヤーとしてステフィン・カリー、ドレイモンド・グリーン、アンドレ・イグダーラの3選手を挙げた。

だが、シューティングガードのポジションでは自身がリーグベストであると信じているようだ。

リーグトップのシューティングガードと自負する理由について質問されたトンプソンは、つぎのように返答。San Jose Mercury Newsが伝えている。

「俺らは26勝1敗だからね。それに、俺は自分に自信を持ってる。自由な意識でプレイして、怪我せずに健康な状態であり続けたら、ベストな状態でプレイできる。こんなプレイを続けていきたいし、毎月良くなってきたいね。今季の俺は素晴らしい年を送ることになるだろう」

ちなみに、トンプソンはシューティングガードのポジションを争う選手として、ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンとシカゴ・ブルズのジミー・バトラーを挙げたという。

こに序盤は不振が続いていたトンプソンだったが、先日のフェニックス・サンズ戦では27得点を記録するなど、ここに来て調子を上げてきている。

昨季MVPのカリーにも引けを取らないと自負するトンプソンには、今後さらなるステップアップを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読