ラマー・オドム 補助なしの自立歩行に成功

【スポンサーリンク】

意識不明の重体から奇跡的な回復を遂げたラマー・オドムだが、先日には自身の名前を忘れてしまうことがあると報道された。

医師はオドムの日常生活への復帰について「極めて難しい」としたものの、再び奇跡が起きたようだ。

TMZによると、オドムは補助なしの自立成功に初めて成功した模様。

わずか3歩のステップに成功しただけではあるが、オドムの奇跡的な回復に医師も驚きを隠せない様子だという。

また、クロエ・カーダシアンが見舞いに訪れた際には、自分自身の力でフードを被るなど、回復へ向けて大きなステップを踏んでいる。

さらに、以前は家族や親しい友人さえ忘れてしまうことがあったオドムだが、脳機能に改善の兆候が見られ、病院のスタッフを認識できる状態にあるとのこと。

まだ予断を許さない状況ではあるものの、明るい兆しが見られたのは非常に喜ばしいことだ。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA