セルティックス デイビッド・リーのトレードを計画か?

【スポンサーリンク】

昨季までゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイしていたデイビッド・リーは、今年夏のトレードでボストン・セルティックスに移籍した。

セルティックスでのリーのパフォーマンスはそれほど悪くない。

だが、セルティックスにはジャレッド・サリンジャーやケリー・オリニーク、タイラー・ゼラーなどが控えているということもあり、出場時間はキャリアワーストの平均15.8分にとどまっている。

そのリーがトレード候補に挙がっているという噂が浮上した模様。

リーは今季が契約最終年となっており、来年夏にFAとなるため、セルティックスはトレードで放出することにより見返りを得たいのだろう。

とはいえ、リーの契約残額は1億549万3680ドルとなっており、この契約額がトレードのネックになる可能性が高い。

なお、現時点ではセルティックスが今季中にリーをトレードで放出する可能性は低く、契約満了まで待つとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA