デニス・シュローダー 金色バッシュの着用でリーグから警告

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスのバックアップポイントガードを務めるデニス・シュローダーは、先週のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で、金色のバッシュを履いてプレイした。

この試合でシュローダーは17得点、7アシストを記録し、ホークスの勝利に貢献。

だが、金色のバッシュを履いてプレイしたシュローダーに対し、リーグは警告を与えたようだ。

myajc.comによると、リーグはバッシュの色に関する規定を設けており、シュローダーが履いた金色のバッシュはその規定に違反しているという。

今回は警告で済んだものの、再び金色のバッシュを履いてプレイした場合、シュローダーには罰金処分が科せられる。

一方、チームメイトのケント・ベイズモアはコート外でピンク色のバッシュを着用していたが、試合では着用していないため、処分は科せられない。

なお、ベイズモアがコート外で履いていたアンダーアーマーのピンク色のバッシュは、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーがクリスマスゲームで着用する予定。

リーグによると、特別な試合では例外が認められているという。

そのため、ベイズモアはクリスマスの翌日に予定されているニューヨーク・ニックス戦でピンクのバッシュを履いてプレイできるよう、リーグに要請しているとされている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ブライアントノア

    2年くらい前、レブロンのシグネチャーシューズで薄金色っぽいのをスポーツ用品店で見たんですが、
    あれも履いちゃだめなのかなぁ…。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      日本ではどうなんでしょうね?
      OKなような気もするのですが・・・

*

CAPTCHA