グレッグ・ポポビッチHC 敗戦後の食事を選手から取り上げる

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツとのクリスマスゲームを、グレッグ・ポポビッチHC率いるサンアントニオ・スパーズは84-88で落とした。

この敗戦により、スパーズの連勝は7でストップ。

そして、この敗戦がポポビッチHCの怒りに火をつけたようだ。

ポポビッチHCは、宿泊しているホテルで選手たちに提供された食事を取り上げ、メディアに振舞ったという。

現行のスタッツが集計されはじめて以来、スパーズが最も低いFG成功率を記録したのは、1996-97シーズンと2003-04シーズンの44.2%。

今季は31試合を終えた時点でフランチャイズ史上トップクラスのFG成功率48.3%を記録している。

だが、ロケッツ戦ではFG成功率40.9%、3P成功率26.3%に終わった。

低調なパフォーマンスにとどまった選手たちに、ポポビッチHCは何かしらの罰を与え、気を引き締め直したかったのだろう。

システマチックなプレイを取り入れ、選手たちの出場時間を徹底管理しているポポビッチHCだが、メンタル面のケアも疎かにしていないようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA