マーク・ジャクソン ステフィン・カリーに苦言を呈す

【スポンサーリンク】

昨季に続き、今季のステフィン・カリーもMVP級のパフォーマンスを続けている。

クリーヴランド・キャバリアーズとのクリスマスゲームではドレイモンド・グリーンに主役の座を譲ったものの、ウォリアーズで最も重要な選手はやはりカリーだろう。

だが、2年前までウォリアーズのヘッドコーチを務めていたマーク・ジャクソンは、カリーのスタイルが子供達に悪影響を及ぼす可能性があると考えているようだ。

ジャクソンはカリーのスタイルについて次のように指摘。yahoo.comが伝えている。

「私がこれを言う時、何を意味してるのか理解してくれ。彼はゲームを傷つけてる。高校の体育館に行って子供達のプレイを見るよね。彼らは最初に3Pラインまで走ってるんだ。君たちはステフ・カリーじゃない。ゲームの他の側面に取り組んだほうが良いね」

確かにカリーのスタイルは、これからのバスケットボールを変えてしまう可能性がある。

だが、それは一種の進化として捉えることもできよう。

一方、ジャクソンの指摘を耳にしたカリーは、こう返答したようだ。

「彼と話をしなくちゃいけないね。彼の言ってる意味が分からない。シュートを打てるなら打て。打てないなら止まれ」

ジャクソンが本気で言っているのか、それとも冗談で言っているのかは分からないが、カリーが作り上げてきたスタイルを認めるべきだろう。

なお、リーグ最高のアスリートであるレブロン・ジェイムスは、カリーを次のように評価し、ニューヒーローの誕生を喜んでいる。

「彼は何よりもスペシャルなプレイヤーであり、スペシャルな才能であり、スペシャルな人間なんだ。我々のリーグにとって、素晴らしいことだと思うよ」

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    マーク・ジャクソン、レイカーズでHCしてくれないですかね(・ω・)ノ一番の希望はティボドーですけど(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      フロントがどう考えてるかですよね・・・
      現時点では来季も続投のような気がします(^_^;)

*

CAPTCHA