ステフォン・マーブリー コービー・ブライアントに中国での現役続行を勧める

【スポンサーリンク】

2008-09シーズンにボストン・セルティックスでプレイしたのを最後に、元オールスターガードのステフォン・マーブリーはNBAではなく、中国で現役生活を続けている。

現在は北京ダックスに所属し、チームを二連覇に導いたマーブリーだが、今季限りでの現役引退を発表したロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントに中国での現役続行を勧めたようだ。

マーブリーは中国でのブライアント人気について次のように言及。Yahoo Sportsが伝えている。

「彼ら(中国のファン)は彼を愛してるんだ。少し愛しすぎてるかもしれないね。中国のバスケットボール界において最も大きなことだと思う。ものすごいよ。間違いなく(中国での現役続行を)勧めるよ」

ラストシーズンが始まる前、ブライアントは生まれ育ったイタリア、もしくは絶大な人気を獲得している中国で引退すると冗談を飛ばしていた。

だが、現役引退を正式に発表した後、ブライアントは海外でプレイしない考えを表明している。

ブライアントが中国で現役を続ける可能性はほぼゼロに等しいと言えそうだが、引退ツアーの一環として中国を訪れるのは間違いないだろう。

その時、中国のファンはこれまでにない熱量でブライアントを迎え入れるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA