ドック・リバースHC ブレイク・グリフィンに3Pを求める

【スポンサーリンク】

四頭筋腱の部分断裂で2週間以上の離脱となったロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンだが、ここ数年でシューティングレンジを徐々に広げてきている。

昨季は25本の3Pを放ち、うち10本を成功させたグリフィン。

その精度は高まりつつあるが、ドック・リバースHCはまだ満足していないようだ。

リバースHCはグリフィンに対し、3Pをオフェンスにさらに組み込むよう求めているという。リバースHCのコメントをnba.comが伝えている。

「彼(グリフィン)は3Pを打つことができるんだ。彼はそれに取り組んでる。ただ、彼のためのプレイを組み立てるまで、もしくは制限時間直前になるまで、彼は3Pを打ちたいとは思ってないんじゃないかな」

今季30試合に出場した時点で、グリフィンはすでに17本の3Pを放ち、うち6本を成功させている。

昨季と比較すると成功率こそ落ちているものの、3Pをオフェンスのオプションのひとつに組み入れているのは間違いない。

ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスも、今季から3Pショットをオプションのひとつに取り入れていることから、今後もアウトサイドショットを打つビッグマンが増える流れが続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By あ

    3自体はいいんですがビッグマンも3を打つのはちょっと…本数に制限つけたりしてほしいです。
    1試合15本までしか打てないとか

    グリフィンなんてダンクも以前ほど派手に決めないしで、レブロンに至っては長くキャリアを続けたいのか明らかに省エネスタイルになってますしね。まだ30なのに。派手さが売りでプレイ自体はコービーやKDほど美しさはないんですよねレブロンは。
    NBA人気が心配です

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      さすがに本数制限はないかなと思いますが、確かに3Pを打つビッグマンが増えてますよね。
      今後も増えそうな気がします。

      個人的にはカリーの台頭で人気は高まるんじゃないかなと。
      イケメンですし(^_^;)

*

CAPTCHA