ダーク・ノビツキー「お別れツアーは必要ない」

【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントの功績を称えるため、今季のロードゲームはブライアントの“お別れツアー”と化している。

アリーナではブライアントのトリビュートムービーが上映されるなど、各地で盛り上がりを見せているが、来年6月に38歳となるダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーは、自身が引退する際は“お別れツアー”としないよう望んでいるようだ。

キャリア18年目を迎えているノビツキーは、お別れツアーについて次のようにコメント。USA TODAYが伝えている。

「お別れツアーは必要ないよ。俺は去る時に去る。今現在、俺はまだハイレベルでプレイできてると思う」

今季のノビツキーは、29試合を終えた時点で平均17.4得点、6.9リバウンド、1.9アシスト、FG成功率48.2%、3P成功率40.5%を記録。

リーディングスコアラーとしてマブス牽引し、まだまだハイレベルでプレイできることを証明している。

偉大な選手のひとりであるノビツキーが引退するとなれば、各地ではノビツキーのお別れセレモニーが開催されることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA