ジョン・ウォール カイリー・アービングのオールスター投票数2位に「ジョーク」

【PR】

クリーヴランド・キャバリアーズのカイリー・アービングは、オールスター投票第1回中間発表でイースタン・カンファレンスのガード部門2位に選出された。

わずか3試合の出場にとどまっているにも関わらず、アービングが上位の投票数を獲得したことについて、同部門5位の投票数を獲得したワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールは快く思っていないようだ。ウォールのコメントをCSN Mid-Atlanticが伝えている。

「ジョークだろ。カイリーを攻撃するわけじゃないけど、彼は3試合しかプレイしてない。もし彼が健康な状態だったなら、多分あの順位になるだろうね。彼はすごくうまくプレイするから。彼には素晴らしい才能があるから、あの順位になったんだと思う」

「最初の1カ月半、俺はひどいプレイをしてた。それでも平均16得点、8アシストのようなプレイをしてたよね。それって悪い数字じゃない」

そう話すウォールだが、現時点ではアービングのほうが高い人気を誇っていることが証明された形となった。

とはいえ、投票の最終結果発表まで時間がある。

まずは日本時間1月7日に予定しているキャブスとのホームゲームでアービングを上回るパフォーマンスを見せたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読