ケビン・デュラント FAでウォリアーズと契約?

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントは、今季終了後に完全FAとなる。

現時点ではサンダーと再契約する可能性が高いと見られているが、ホームチームであり、デュラント獲得キャンペーンを展開しているワシントン・ウィザーズの存在も侮れない。

そして、これまでにも噂されているのが、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズだ。

ウォリアーズはハリソン・バーンズ、およびフェスタス・エジリと期限までに再契約を結ばなかった。

ESPNによると、これは両者と再契約を結ばなかったのは、デュラントとの契約に備えるためだという。

また、リーグの何人かの経営陣はデュラントについて次のようにコメントした模様。ESPNが伝えている。

「現時点で、すべては推測に過ぎない。何人かの経営陣が挙げたチーム名は人々に衝撃をもたらすだろうね。ゴールデンステイト」

「これはデュラント側から出てきたものじゃないよ」

「リーグ関係者はゴールデンステイトの可能性があると思ってるんだ」

とはいえ、デュラントとの契約を勝ち取るためには、多くの選手をカットしなければならないだろう。

ただし、あくまで噂レベルの話であり、現時点ではサンダーと再契約する可能性が高いと見たほうが良いかもしれない。

なお、デュラントは以前、FAに関してさまざまな噂が出た際に次のように話していた。

「マティ・アイス(サンダーの広報担当)と共に、俺には人生において信頼できる2人がいる。それは、親友でもあるエージェントとマネージャー。俺は彼らを人生を通して信頼してるんだ。だから、彼ら以外から出てきた噂は信じないほうが良いよ。彼らには包み隠さず話してるからね。他の誰かから出てきた情報は、真実じゃない。チャーリー・ベルとリッチ・クレイマン、もしくはケビン・デュラントの口から出てこない限りね」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA