キングス カロン・バトラーのトレードをいまだ模索中か?

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのベテランシューター、カロン・バトラーには、トレードの噂が浮上している。

先日には古巣のミルウォーキー・バックスがトレード先の第一候補として挙げられたが、バックスはこれを断念。

バックスは若手選手が多いということもあり、バトラーにはリーダーシップが期待されていたが、ジェイソン・キッドHCは将来有望な選手を放出し、35歳のバトラーを獲得することに懸念を示していたという。

現時点でバトラー獲得を狙っているチームはないとされているものの、ESPNによると、キングスはそれでもバトラーのトレード先を探し続けているようだ。

果たしてバトラーを求めるチームは現れるだろうか?

キャリア14年目を迎えているバトラーは今季、9試合に出場し、平均9.6分のプレイで5.9得点、2.5リバウンド、1.0アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率12.5%を記録。

出場時間の大幅な減少に伴い、FG成功率以外のすべてのスタッツでキャリアワーストの数字にとどまっている。

なお、バトラーの契約は来季がプレイヤーオプションとなっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA