エルトン・ブランド シクサーズで現役復帰

【スポンサーリンク】

昨季終了後に現役引退を表明したエルトン・ブランドが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズと契約し、現役復帰を果たした。

Yahoo! Sportsによると、昨年12月にシクサーズの幹部に就任したジェリー・コランジェロがブラントとの契約を強く推薦し、実現に至ったという。

ブラントは現役復帰について「金でもリングのためでもない」としており、若手選手の成長を手助けする役割を担いたいと考えているようだ。

若い選手が多いシクサーズにおいて、キャリア16年をリーグで戦い続けたブランドの経験は大いに役立てられるだろう。

1999年のドラフト1位指名でシカゴ・ブルズに入団したブランドは、キャリアを通してブルズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、シクサーズ、ダラス・マーベリックス、アトランタ・ホークスでプレイ。

また、キャリアで通算1041試合に出場し、平均16.1得点、2.1アシスト、8.6リバウンド、1.8ブロック、FG成功率50.1%を記録している。

なお、ブランドとの契約に際し、クリスチャン・ウッドが解雇された。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA