レイカーズ コービー・ブライアントの背番号8番と24番を永久欠番か?

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントは、今季限りでプロキャリアに終止符を打つ。

将来的には間違いなく殿堂入りを果たし、ブライアントのジャージーはレイカーズの永久欠番としてステイプルズセンターを飾ることになるだろう。

24番のジャージーはほぼ確実に永久欠番となるだろうが、ではブライアントがルーキーシーズンから着用していた8番のジャージーは永久欠番となるのだろうか?

レイカーズのゼネラルマネージャーを務めるミッチ・カプチャックは、現時点ではまだ検討中としているものの、8番と24番どちらのジャージーも永久欠番とする可能性があることを示唆した模様。カプチャックGMのコメントをYahoo! Sportsが伝えている。

「その答えは分からない。8番と24番、どちらも(永久欠番に)なるかもしれないね」

8番のジャージーを着てプレイしていた当時、ブライアントは3度のタイトル獲得を経験。

一方で24番のジャージーを着てプレイした間は、2度のタイトル獲得とMVP受賞を果たしている。

若手選手の育成よりブライアントのラストシーズンを重視しているカプチャックGMのことだ、おそらく8番と24番どちらも永久欠番とするだろう。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA