ダマー・デローザン オプション破棄見込みもラプターズと再契約か?

【スポンサーリンク】

中心選手としてトロント・ラプターズを率いてるダマー・デローザンだが、来季の契約はプレイヤーオプションとなっており、もしオプションを破棄するのであれば、FAとなる。

デローザンがFAとなれば、多くのチームがオファーを出すのは間違いない。

現時点ではブルックリン・ネッツとロサンゼルス・レイカーズがデローザンにオファーを出すと噂されているものの、New York Postによると、デローザンはラプターズと再契約する可能性が高いという。

つまり、自身の市場価値を確認するためにオプションを破棄し、FAとなるのだろう。

キャリア7年目を迎えているデローザンは今季、37試合の出場で平均22.6得点、4.2リバウンド、4.2アシスト、1.0スティール、FG成功率44.4%、3P成功率30.2%を記録。

キャリアでは平均17.6得点、2.5アシスト、0.9スティール、FG成功率44.2%、3P成功率27.3%を記録している。

なお、デローザンはFAについてこう言及した。

「俺の忠誠心はこの都市にある。このチームと組織をどれだけ愛し、感謝してることか。ファンのみんなもそれを分かってくれてると思うよ。全キャリアをここで過ごしたいんだ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA