ブランドン・ジェニングス「ドレイモンド・グリーンよりブレイク・グリフィンのほうが良いか?」

【PR】

デトロイト・ピストンズのブランドン・ジェニングスは、オールスター2016のウェスタン・カンファレンス先発にブレイク・グリフィンが選ばれるべきではないと考えているようだ。

ジェニングスが推しているのは、トリプルダブルを量産しているゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーン。

第2回投票結果ではグリーンが33万2223票の獲得でコービー・ブライアント、ケビン・デュラントに次ぐウェストのフロントコート部門3位に選出。

一方のグリフィンは29万8212票の獲得で同部門5位に選出されている。

ジェニングスはTwitterで次のように主張した。

「ドレイモンド・グリーンよりブレイク・グリフィンのほうが本当に良いって思うかい?そう思ってる奴はみんなクレイジーだよ」

また、先月はグリーンとクレイ・トンプソンがウェストの先発に選ばれるべきと主張した。

ジェニングスの主張を耳にしたら、グリフィンも黙っていないだろう。

いまだ欠場中ではあるものの、復帰後はジェニングスを見返すようなパフォーマンスを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読