ダミアン・リラード「トレイルブレイザーズで全キャリアを終える」

【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズのダミアン・リラードは、先日のオクラホマシティ・サンダー戦で40得点、10アシストを記録した。

本拠地をモダ・センターに移して以降、40得点、10アシスト以上を記録するのは、リラードが初めてだという。

昨季の主力選手はこぞって抜け、再建中のブレイザーズだが、リラードはブレイザーズと心中する心構えのようだ。リラードのコメントをCSNNWが伝えている。

「何かを達成する最初のひとりになるのはいつだって良いことだよね。特に全キャリアを過ごしたいと計画してる組織で達成したことはね。光栄だよ」

ラマーカス・オルドリッジを失ったブレイザーズは、今は誰よりもリラードを頼もしく感じていることだろう。

とはいえ、オフにサンアントニオ・スパーズと契約したオルドリッジも以前「ブレイザーズでキャリアを過ごしたい」と発言していたこともあり、リラードがブレイザーズを離れない保証はない。

リラードは5年契約を結んだばかりであるため、すぐにチームを離れるということはないだろうが、一刻も早く再建を遂げたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA