ネイト・ロビンソン 中国のチームのワークアウトに参加

【スポンサーリンク】

FAポイントガードのネイト・ロビンソンが、中国リーグに所属する新疆フライングタイガースのワークアウトに参加する模様。

Basketball Buddhaによると、ロビンソンはinstagram上に家族に別れを告げる内容の写真とコメントを投稿したという。

ロビンソンは今季、ニューオーリンズ・ペリカンズで2試合に出場するも、4得点、2アシストに留まり、解雇された。

現在、ロビンソンは31歳。

今年5月には32歳になるということもあり、中国でのプレイは自身のキャリアをかけた戦いとなるかもしれない。

なお、ロビンソンはキャリア10年で通算618試合に出場し、平均11.1得点、2.3リバウンド、3.0アシスト、FG成功率42.3%、3P成功率36.0%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックス、ボストン・セルティックス、オクラホマシティ・サンダー、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、シカゴ・ブルズ、デンバー・ナゲッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、そしてペリカンズでプレイした経験を持つ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA