カイリー・アービング「この瞬間のために生きてる」

【スポンサーリンク】

日本時間1月13日に行われたダラス・マーベリックス対クリーヴランド・キャバリアーズ戦のオーバータイム終盤、カイリー・アービングは勝利を決定付ける3Pを決めてみせた。

価千金の3Pを決めた後、静かに喜びを爆発させたアービングが、この試合におけるヒーローとなたのは間違いない。

そのアービングは、勝利を決定付ける3Pを成功させたことについてこうコメント。WOIOが伝えている。

「俺はこの瞬間のために生きてる。ああいうショットを決める能力が俺にはあると信じてるんだ」

レブロン・ジェイムスからのパスで3Pを決めたアービングだが、ジェイムスはおそらく自分自身でショットを打つつもりだったのだろう。

だが、マッチアップされていたデロン・ウィリアムスがコートに倒れ、ウェスリー・マシューズがヘルプに来たのを察知すると、オープンで待っているアービングにパス。

この時の判断について、ジェイムスは次のように振り返った。

「俺はただプレイを読んだだけ。カイリーがショットを決めると俺は信頼してる」

怪我からの復帰以降、目立った活躍が見られなかったアービングだが、この1ショットにより自信を取り戻したに違いない。

なお、この勝利により、キャブスは8連勝を飾っている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA