キャブス イマン・シャンパートのバックアップをトレードで獲得か?

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズがイマン・シャンパートのバックアップをこなせる選手のトレード獲得を狙っている模様。

Cleveland Plain Dealerによると、ディフェンス力があり、かつ3Pショットを得意とする選手のトレードを検討しているという。

トップクラスのディフェンス力を誇るシャンパートだが、ここ数シーズンは大きな怪我に見舞われ、計算が難しい選手となっている。

すでに復帰を果たしているものの、今季は手首の負傷で長期離脱するなど、安定して出場することができていない。

とはいえ、ディフェンス力があり、かつアウトサイドショットを得意とする選手をトレードで獲得するとなると、キャブスもそれなりの選手を放出しなければならないだろう。

なお、キャブスはフェニックス・サンズのマーキーフ・モリスのトレード獲得を狙っているとも噂されている。

シャンパートは今季、16試合の出場で平均7.1得点、2.9リバウンド、1.6アシスト、1.2スティール、FG成功率40.0%、3P成功率35.8%を記録。

今季の全試合でベンチ出場となっているが、シャンパートのバックアップをトレードで獲得することができれば、再び先発に戻ることになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA